産後ダイエット 方法

産後ダイエットの方法

妊娠中は体重が増加してしまい、また産後太りをして、お腹がプニプニしてしまうので、産後はダイエットを頑張ろうと考えているママさんがほとんどだと思います。

ですが、産後というのは、体力が落ちているので無理をすることが出来ません。 また食事制限をすればすぐに体重を減らすことが出来ますが、そうしてしまうと、母乳の質が下がってしまうので、授乳をするママさんは食事にも気を使わなくてはいけないのです。

では、どのように産後ダイエットをすればいいのか見ていきましょう。

1つ目は、よく耳にするかもしれませんが、母乳ダイエットです。
母乳ダイエットとは、赤ちゃんに母乳を飲ませて育児をするだけです。 場合によって母乳をあげたくてもあげることが出来ないという人もいますが、母乳をあげられるようであれば、積極的に母乳をあげたほうが良いでしょう。 母乳には、血液に溶けている栄養が乳房の中にある毛細血管へ浸透して生成されます。 そしてママさんは、赤ちゃんに栄養をあげるために、1日に約600カロリーを母乳で消費していると言われているのです。 また脂質や糖質が多い食事をしてしまうと、母乳が詰まりやすくなり、乳腺炎になってしまうことがあるため、母乳をあげているママさんは自然と食事メニューにも気を遣うようになるので、体重が減少していくのにも繋がり、母乳をあげていただけで体重が落ちたというママさんも多いのです。 実際私も1人目を産んで母乳で育てていた時は、特に何もしていないのに母乳をあげているだけで、産前よりも体重が減りました。

2つ目は、和食中心の食事をすることです。
和食というのは、高たんぱく、低カロリーのメニューが多く、栄養素や食物繊維が豊富なので、ダイエットに適しているのです。 また脂質や糖分が少ないので、乳腺炎になる可能性も減らせるので、嬉しいことだらけなのです。 なので産後は洋食などよりも和食を中心に生活をしていくと、最後ダイエットにも繋がると思います。

3つ目は、産褥体操から始めることです。
産後に激しい運動をすることが出来ないので、産後すぐに行うことが出来るのは、おの産褥体操です。 産褥体操をすることで、出産などで疲労が溜まってしまった、体を改善することが出来るのです。 また産褥体操で筋肉が鍛えられ、結構も良くなるので、静脈瘤や血栓予防、悪露の排泄、子宮の収縮などの効果も期待することが出来るのです。

4つ目は、ウォーキングを始める。
ウォーキングは、産後1ヶ月を過ぎて、赤ちゃんが外に出れるようになってから、ベビーカーに乗せて、一緒にウォーキングをするといいでしょう。 ウォーキングは有酸素運動なので、全身に酸素を送り込んで脂肪を燃焼させてくれます。 産後は体力も筋肉も落ちているので、ウォーキングをすることで、徐々に体力を回復することが出来ますし、ダイエットにも繋がるのです。 またなかなか外に出ることが出来なかったので、新鮮な空気を吸い、景色を楽しみながらウォーキングをすると、気分転換にもなるのでおすすめです。

5つ目は、骨盤矯正です。
出産をすると骨盤が広がってしまっています。そしてその広がった骨盤は、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮まっていき、元の位置に戻ります。 ですが、骨盤が初めから歪んでしまっている人は、あるべき位置に戻ることが出来ず、骨盤周辺の血流を悪くしてしまい、脂肪を燃焼されづらく、太りやすくなってしまうのです。 骨盤ベルトを身に付けると、骨盤を矯正することが出来るので、付けるようにした方が良いでしょう。 また整体やマッサージに行き、施術を受けるのも効果がありますので、おすすめです。

6つ目は、補正下着を使うことです。
補正下着を使うと、産後のボディラインを元に戻す効果が期待できます。 毎日着ているだけで効果が現れるので、忙しいママさんでも無理なく試すことが出来ます。 ですが、無理に体を引き締めてしまうと、体に負担がかかってしまい、逆効果になってしまうので、注意しなくてはいけません。

7つ目は、毎日日記を付けることです。
毎日の食事内容などを日記にして残しておくことで、自然と改善することが出来るようになってきます。 日記に書くのが面倒なのであれば、スマホアプリなどでもあるので、それらを活用するといいでしょう。 私も今でも毎日自分が食べた物を書き残すようにしています。

8つ目は、適度にストレスを解消することです。
初めての育児だと特にストレスが溜まってしまいます。 ストレスが溜まってしまうと、副腎皮質ホルモンが過度に分泌されてしまうので、暴飲暴食をしてしまいやすくなってしまい、体脂肪も付きやすくなってしまいます。 なので出来るだけ、ストレスを溜めないように、適度にストレスを解消することを心がけましょう。

このように産後ダイエットを進めていくと、ダイエットを上手く進めることが出来るのではないでしょうか。 無理なダイエットをしてしまうと、健康に影響がありますから、自分に合った物を取り入れて、産後ダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

↑ PAGE TOP