ダイエット

間違ったダイエット方法とは?

間違ったダイエット方法とは?

女性であれば特に体型や体重を気にしていると思いますし、色々なダイエットを試しているのではないでしょうか。

ですが、自分に合ったダイエット方法を見つけ出すのは難しいことだと思いますし、ダイエットについて考えすぎて、間違ったダイエットをしていて、なかなか痩せないということを経験したことがある人も多くいるのではないでしょうか。

では早速どのようなダイエットが間違っているのかを見ていきましょう。

1つ目は、少量しか食べないは間違えです。
食べてしまうと太るという恐怖心から、少量しか食べないという風に食事制限をしている人がたくさんいると思いますが、1日に最低でも1200カロリーを摂取しなければ、逆に太りやすい体になってしまうので、少量しか食べないというは間違っているのです。 同じ女性として、体重が気になってしまうというのはわかりますが、痩せにくい体になってしまうほうが嫌だと思うので、腹八分目程度にして食べるようにしたほうが良いでしょう。

2つ目は、お肉を食べないは間違いです。
ダイエットをしているから、全くお肉を食べないという人がいますが、お肉はタンパク質が多く含まれているので、実はダイエットにとって強い味方なのです。 だからといって、たくさん食べてしまえば太ってしまいますが、適度に食べることは良いことなのです。 またお肉を食べないと、タンパク質が不足してしまい、筋肉が作れませんし、代謝も低下してしまいます。 食べ過ぎなければ太ることはありませんから、脂質の少ない赤みのお肉や鶏肉、魚を食べるようにしましょう。

3つ目は、サラダ中心の生活は間違いです。
低カロリーに抑えるために、サラダ中心の食生活にしたダイエットをしている人がいると思いますが、確かに低カロリーなので、カロリーを抑えることが出来ますが、体が危険を感じて、エネルギーの消費を抑え、脂肪を溜め込むようになってしまうので、逆に痩せづらい体になってしまい、ダイエットには逆効果なのです。

4つ目は、汗をかくと痩せるは間違えです。
汗をかいて体から水分が出たから体重が減るだけであて、体脂肪が減っている訳ではありません。 また汗をかいた直前に体重を計ってみると、体脂肪率は低く出ますが、それは正しくありませんから信じない方が良いでしょう。実際に減っている訳ではありません。

5つ目は、運動をしないと痩せないは間違いです。
運動をしないと痩せないと考えている人が多いと思いますが、ダイエットをするために辛い運動をする必要はないようです。 先ほども言ったように、タンパク質をしっかり摂り、筋肉を増やしてあげると、脂肪が燃えやすくなるので、ハードな運動をする必要はないのです。 適度に体を動かしたほうがいいですが、辛いと感じる運動はする必要はありません。

6つ目は、筋トレをすると筋肉がついてしまって痩せないは間違いです。
筋トレをすると筋肉がついてしまって痩せられないと考えている人が多いと思いますが、筋肉を増やしてあげると、痩せやすい体になります。 筋トレをすると筋肉が増えるので、すぐに効果が出る訳ではありませんが、脂肪は減っていますし、筋肉が増えることで、基礎代謝がアップします。 基礎代謝がアップするということは、カロリー消費量がアップしているということなので、ダイエットにとって良いのです。

7つ目は、食べたい物を我慢するは間違いです。
ダイエットをしている人のほとんどは、痩せるために食べたい物を我慢していると思います。 ですが、我慢するということはストレスが溜まってしまうので、ダイエットには良くありません。 我慢は辛いですし、そのようなダイエットはなかなか続きません。 絶対に食べないと決めてしまうのではなく、食べてもいい日に少しだけ食べるように変えてあげると、ストレスフリーになり、ダイエットを成功させるカギにもなります。

どうでしょうか? ここまで間違ったダイエットを7つ紹介しましたが、あなたはこの中に当てはまっている物はありましたか? もし当てはまっているということは、間違ったダイエットをしているということなので、今すぐやめたほうが良いでしょう。

もう何が間違っているのかわかっていただけたと思うので、間違っている所を改善してダイエットをしていけば、少しは痩せやすい体つくりをすることができるのではないでしょうか。

苦痛に感じるダイエット、無理な食事制限、我慢するダイエットをしたとしても、このようなダイエットは長くは続きませんから改善しましょう。 またストレスが溜まってしまうダイエットも続きませんし、逆にそのストレスによってたくさん食べてしまい、太ってしまうなんてこともありえますので、このようなダイエットをしないようにしていきましょう。

そして間違っている所を改善していき、ダイエットを成功させ、自分の目標体重まで頑張ってみてはいかがでしょうか。 またダイエットをしていると停滞期が絶対きます。 そして停滞期の時は、なかなか体重が減りませんから、「体重が減らないからもうやめる」と諦めてしまうのではなく、続けているとまた減るようになってくるので、めげないようにしましょう。 お金を借りるのってどこからでも大丈夫だと思った方、いらっしゃると思います。ダイエットで溜まったストレスにはお金を使ってストレス解消するのがいいですからね!職場などでお金を借りれない場合は在籍確認なしのキャッシングがおすすめです。参照:在籍確認なしでキャッシングするコツ

↑ PAGE TOP